みんなで守ろうなごやの生きものたち。

名古屋昆虫同好会

昆虫好きな男女、小学生から社会人まで入会しています!

この地球には様々な生物が暮らしています。その中で種数の半分以上を占める昆虫は、その生活様式をそれぞれの棲息場所の環境に適応させて、様々に進化を遂げてきました。様々な昆虫がいることを知ること、それらの昆虫が多様な生活をしていることを知ることなどは、私たちが自然を理解することの一つの入り口になります。そのような昆虫に興味を持った人々が集まった会が名古屋昆虫同好会です。

戦後間もない1949年に創立され、小学生から社会人、リタイア組みなど、地元名古屋を中心に、全国の約230名の虫が好きな人が入会しており、東海地方を中心とした全国の虫情報(データ・生態等)が掲載される会誌「佳香蝶」と、会員情報やよもやま虫談義などを掲載する連絡誌「NAPI NEWS」を、それぞれ年4回発行しています。

月例会には、昆虫好きな男女、しかも小学生から社会人(80歳代)の人約40名が毎回集い、昆虫標本や図鑑、文献などを片手に楽しく情報交流をしています。

活動場所 -
連絡先 TEL(携帯):090-9924-3518  FAX:(052)442-1503 (会長 間野隆裕)
E-mail:manotaka@muj.biglobe.ne.jp
HPなど http://www7b.biglobe.ne.jp/~jpcat/meikon/
活動情報 ①定例活動
毎月1回、名古屋市千種区吹上の中小企業振興会館(通称吹上ホールのある会館)4階で、情報交換や名前調べ会などの例会を実施しています。
総会(1月第2日曜日)、虫供養(10月第3日曜日)

②その他活動
次世代育成採集標本作製会
会員数 約230名
活動開始年 昭和24年
  • 標本作成

  • 標本完成!

  • 2013年4月21日 名昆ギフチョウ採集会

  • 2016年7月30日~31日 名昆採集会

  • シンポジウム

  • なごや生物多様性サマースクール2016
    「蝶・甲虫の採集と標本づくり」から、標本づくりに様子

ページの先頭へ戻る