みんなで守ろうなごやの生きものたち。

日本カメ自然誌研究会

カメの自然誌に関心のある研究者・ナチュラリスト・愛好家、集まれ!

本会は、カメの自然誌に関心のある研究者・ナチュラリスト・愛好家の交流・親睦・情報交換を目的とし、1998年に発足した研究会です。生息環境の破壊の影響で減少しつつある自然(野生)のカメと人とが良い関係を保つためにはどうすればよいのかをみんなで考えています。交流のため年に一度「日本カメ会議」を開催しています。また在来のカメの保護や外来のカメの防除に関する、行政などの機関からの調査の要請も請け負っています。なごや生物多様性保全活動協議会が発行した「ミシシッピアカミミガメ防除マニュアル」は本研究会が監修しました。

活動場所 その都度検討
○事務局:愛知学泉大学矢部研究室内(豊田市)
連絡先 事務局(代表 矢部隆)
住所:〒471-8532 豊田市大池町汐取1 愛知学泉大学矢部研究室内
TEL/FAX:(0565)35-8373
E-mail:kame@gakusen.ac.jp
HPなど http://www1.m1.mediacat.ne.jp/chelonian-1998/
活動情報 ①定例活動


②その他活動
活動の詳細については、日本カメ自然誌研究会ウェブサイトをご覧ください。
会員数 -
活動開始年 1998年
  • なごや生物多様性サマースクールの様子1

  • なごや生物多様性サマースクールの様子2

ページの先頭へ戻る