みんなで守ろうなごやの生きものたち。

生物情報モニタリングデータベース

生きもの情報登録フォーム

なごや生物多様性保全活動協議会では、市民の皆さまからの外来生物をはじめとする名古屋市内の生きものの生息・生育情報の募集を行っております。
「生きもの情報登録フォーム」は、下の表にあげる生きものの発見情報をウェブ上で報告いただくものです。
皆さまのご協力をお願いいたします。

※対応ブラウザは次のとおりです。Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer 9以降。このフォームではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にしてご利用ください。

【対象とする生きもの】
哺乳類 アライグマ、タヌキ、ヌートリア、ハクビシン
哺乳類見分け方(PDF形式:902KB)
鳥類 ツバメ、イワツバメ、コシアカツバメ、コアジサシ、ソウシチョウ
ソウシチョウ見分け方(PDF形式:198KB)
は虫類 ニホンイシガメ、クサガメ、ニホンスッポン、ミシシッピアカミミガメ
は虫類見分け方(PDF形式:829KB)
両生類 アズマヒキガエル、ニホンアマガエル、ウシガエル
両生類見分け方(PDF形式:526KB)
魚類 サツキマス・アマゴ、ニホンウナギ、アユ
魚類見分け方(PDF形式:250KB)
昆虫類 ムネアカハラビロカマキリ、ハラビロカマキリ、タイワンタケクマバチ、クマバチ
昆虫類見分け方(PDF形式:220KB)
植物 オオキンケイギク、外来スイレン
植物見分け方(PDF形式:1.58MB)

見分け方や、データベースへの登録方法が載っている、目撃情報募集チラシはこちら。
「生きもの目撃情報募集」チラシ(24種類バージョン)(PDF形式:3.98MB)

なごや生物情報閲覧システム

なごや生物多様性保全活動協議会では、生物情報モニタリングデータベースに蓄積した情報を基に、生きものを確認した場所をマップ上に表示するシステムを作成しました。「なごや生物情報閲覧システム」では、そのうち一部を皆様にご覧いただけます。

このシステムでは、生きものの種類や見つけた時期を選択すると、該当する生物情報が存在する区域に色がついたマップを見ることができます。現在は下の表にあげる生きものについて、名古屋市内のどこで確認されているかマップ上でご覧いただけます。ご覧いただける生きものの種類は、今後増えていく予定です。

※システム登録情報最終更新日:平成28年01月13日。対応ブラウザは次のとおりです。Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer 9以降。このシステムではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にしてご利用ください。

まずはじめにこちらをご覧ください。
はじめに(PDF形式:611KB)
詳しい使いかたをこちらでご説明しています。
なごや生物情報閲覧システムの使いかたの説明(PDF形式:1.34MB)
(「なごや生物情報閲覧システム」の「使いかたの説明」ボタンからご覧いただけるものと同じものです。)

【ご覧いただける生きもの】
哺乳類 ヌートリア
鳥類 ソウシチョウ、ツバメ
は虫類 ミシシッピアカミミガメ
植物 オオキンケイギク、外来スイレン

※このシステムの生物情報は、生物情報モニタリングデータベースの情報に基づいています。「生きもの情報登録フォーム」からご登録いただいた情報のうち、誤認の多い種については写真や補足情報によりある程度確認が取れたもののみデータベースに登録させていただいています。ご了承ください。
※マップ上の枠線は、第3次メッシュ(第3次地域区画、約1km四方)を使用しています。このシステムは、予告なく変更することがあります。

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ戻る